はげを治す!薄毛の原因から具体的な育毛方法まで紹介

ハゲを治すには体の中からのケアも必要です。ここでは髪を作るために摂りたい栄養を紹介します。

はげを治す!薄毛の原因から具体的な育毛方法まで紹介 > ハゲを治すために必要な栄養は?

ハゲを治すには体の中からのケアも必要です。ここでは髪を作るために摂りたい栄養を紹介します。

髪に必要な栄養は食事だけだと厳しい

髪の毛を作るために必要な栄養素は主に以下の3つです。

「タンパク質」「ミネラル」「ビタミン」

これらがどのように作用して髪の毛になるかをまず説明します。

タンパク質は体内でアミノ酸に分解されます。

それがミネラル(亜鉛)と結合することによって髪の毛が作られます。

ビタミンは栄養を届けやすくするだけではなく、毛母細胞の働きを活発にします。

基本的にはこの流れで髪の毛は作られていきます。

人により個人差はありますが1ヶ月で約1cm伸びていきます。


しかしこれらを食事で摂ろうとすると非常に難しいんです。

タンパク質の1日の必要量は体重g分です。

60kgの人であれば60gですね。

タンパク質が多いとされている卵でも1個に7gほど。

コンビニで人気のサラダチキンは20g前後。

豆腐1丁で5g。

60g摂ろうとするとかなり意識しないといけないのと努力も必要です。


そしてミネラル(亜鉛)

亜鉛の必要量は10mgほどですが、一番含有量が多いとされている牡蠣だと3個分。

牛肉だと250gほどとれば10mgは摂取可能です。

しかしこちらも現実的ではありません。


ビタミンはA、B、C、Eと色々とあるのでここでは割愛します。


いいたいのは食事だけで髪に必要な栄養をとるのはとても難しいということです。

髪に必要な栄養を摂るためにはサプリメントとプロテイン

ではどうすれば必要な栄養を毎日とれるのか。

それはサプリメントとプロテインを服用することです。

サプリメントでは主に亜鉛とビタミンとアミノ酸(タンパク質)と脱毛ホルモンを抑える効果がある成分の摂取を目的とします。

プロテインはサプリメントと食事で取り切れないタンパク質を補います。

この2つを毎日摂ることで髪に必要な栄養を毎日欠かさずとることができます。

サプリメントのおすすめはBOSTONというサプリメントです。

そしてプロテインはビーレジェンドというシリーズのフルーツタイプのものがいいです。

私はこれらを毎日服用して髪の栄養を補ってます。

薬ではないので副作用もなく、むしろ栄養をちゃんととれているので髪だけではなく肌のツヤ・ハリもあり実年齢よりも若く見られることのほうが多いです。